2016年6月24日金曜日

権太呂 本店

訪問:2016年6月24日
麺:和蕎麦
お店:蕎麦料理
地域:京都府 京都市 中京区 麸屋町通四条上ル
天ざる
<和蕎麦>
価格:天ざる 1,600円

感想:
ちょっとがっかりでした。

このお店の「にしん蕎麦」が好きです。
でも「ざる」は美味しくないです。

蕎麦は蕎麦粉の割合が少なすぎて蕎麦の味がしません。
汁は出汁が効いていません。
蕎麦湯で薄めても醤油の味が濃すぎます。

お店は外国人も多く、観光客用という感じがしました。

2016年6月21日火曜日

蕎麦創作料理 もうやん

訪問:2016年6月21日
麺:和蕎麦
お店:蕎麦・創作料理
地域:京都府 京都市 中京区 西押小路町110-3
かき揚げ天もり
<和蕎麦>
価格:かき揚げ天もり 1,300円

感想:
美味しいです。
蕎麦も出汁のきいた汁も私好みです。
蕎麦湯がまたまた良くて、出汁を薄めると何杯でも飲めちゃいそうです。

本家尾張屋から職場に向かう路地で近日開店の張り紙を見て、開店1週間もない日に尋ねました。
北山の店舗が移転したようです。

カウンター席のみで夜は飲み屋的要素が強くなりそうです。
かき揚げ

2016年6月17日金曜日

大黒屋 大丸店

訪問:2016年6月17日
麺:和蕎麦
お店:蕎麦屋
地域:京都府 京都市 中京区 四条高倉上ル 大丸京都店高倉駐車場ビルB1
天ざる
<和蕎麦>
価格:天ざる 1,400円

感想:
蕎麦はそれ程不味くはありません。
汁は甘味が強く、出汁の味は殆ど分かりません。
汁は蕎麦湯で薄めて、ようやく出汁の味がしました。

四条から御池の烏丸界隈では私史上最低のお店です。
理由は以下です。
1.天ざるがテーブルに運ばれて来た時に古い油の匂いがした
2.薬味のネギが干からびていた
3.汁は出汁ではなく味醂の味がする
4.天ぷらが揚げたてなのにべっちゃり
5.天ぷらの海老が半生
6.蕎麦湯がぬるい

2016年6月14日火曜日

御用蕎麦司 本家尾張屋

訪問:2016年6月14日
麺:和蕎麦
お店:蕎麦屋(元は和菓子屋)
地域:京都府 京都市 中京区 車屋町通二条下ル仁王門突抜町322
天せいろ
<和蕎麦>
価格:天せいろ 1,620円

感想:
美味しいですが、価格と知名度を考えると、「この程度は美味しくなくてはならないでしょう」という感じです。

予想通り、評判通りですが、観光客らしき人達でお店はいっぱいです。

2016年6月4日土曜日

三條尾張屋

訪問:2016年6月3日
麺:和蕎麦
お店:蕎麦屋
地域:京都府 京都市 中京区 東洞院通三条下ル三文字町216-1
ざる海老
<和蕎麦>
価格:ざる海老 1,100円

感想:
美味しい!
中京区で食べた蕎麦では1番です。
蕎麦の出来もいいですが、つゆがなんとも言えず関西人好みです。

お店は狭いので、お昼時はすぐにいっぱいになってしまいそうです。
訪ねたのは夕食には早めの時間帯でしたので、他のお客様はいず、ご主人も客席で休まれていました。

クレジットカードは使えませんが、電子マネーは使用できます。

テレビによく登場する、本家 尾張屋とはまったく別のお店です。