2013年12月19日木曜日

明石食堂

訪問:2013年12月7日

麺:八重山そば 小 350円
お店:観光パラダイス(元は地元のごはん屋さん)
地域:沖縄県 石垣市 明石
八重山そば 小
<八重山そば>
価格:350円(小)
丸麺
具:細切りかまぼこ、細切り豚肉、ねぎ
豚骨スープ
感想:
豚骨スープは美味しいです。ソーキが評判のお店だけに豚肉のお味もいいです。
でも盛付けはかなり乱暴です。作り方もかなり力任せです。
評判のソーキそばは食べたいような気もします。
明石食堂
行列が出来ているとは聞いていましたが、本当に行列していました。
5~10分おきに車が乗り付けられ、新しいお客様が来ます。

石垣島の北の辺鄙な地域、伊原間より北の明石集落にある唯一の食堂です。
以前は地域の地元民の為の食堂だった感じですが、ソーキそばの美味しさと決して行き易い場所ではない珍しさから観光客が来るようになりました。
で、多分、観光客に押されて地元民の足は遠のいた感じです。

お店も以前はかなりしょぼい感じだったようですが、写真のような立派な店舗となっています。
(3年後はビルかもね)

すっごく並んでましたがKino_Sanは一人で行ったので、何組飛ばしかで厨房の横のカウンター席に通されました。そこから厨房が見えたのですが、厨房は二人しかいなく、客が途絶える事のない客席からは次々注文が入るので、その二人が力任せにそばを茹でている感じです。
盛り方とかお構いなしって感じで投げるように出してきます。
(少しだけ将来が心配です。)

明石集落は新しく、昭和30年代に開拓が始まったようです。
立ち並んでいる家もそんなに古い感じはしません。
集落には何でも屋的な小売のお店と明石食堂の他はペンションと民宿が1軒づつあるだけです。
明石集落開拓之碑
ウミガメ保護の為海岸は立入り禁止です。
ダイビングショップもありませんので、観光には不向きかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿